リトミックのメリットについて

子供達の成長のバランスを整える事が出来ます

相手の事を考えられるようになる

数名の幼児と行う事で自分だけで出来るものではないと言う事を小さいながらもリトミックを通して学ぶ事が出来るそうです。
その為、相手を思いやる心が芽生えるようになり、協力をして一つの事を成し遂げようとします。
リトミックは年齢や月齢で分かれている事が多く、だいたい同じ年代の事行う事が多いです。

特に、幼児の場合は親も同伴で参加している事が多いです。
子供だけではなく、親同士も相手の事を考えて接するようになるそうです。
リトミックは、協調性を養うだけではなく癒しの効果もあるのです。
最近では、高齢者の施設でもリトミックをして協調性を再度学ぶ事が多くなったり、手足の軽い運動としてもよく取り入れられるようになっています。

社会性が自然と身に付くようになります

音楽を聞いてそれに合わせて踊ったり歌を歌ったりする事で自分なりの表現が自然と出来るようになります。
その為、表現力を養う事でもリトミックは良い習い事だと言われています。
表現力が身に付くようになると、他人とのコミュニケーションも取りやすくなり集団生活が送りやすくなるのです。

また、前の記事でも紹介したように、数名でリトミックは行われる事が多いので、他人からも様々な刺激を耳や目から受けるようになります。
他人との表現力についても学ぶ事が出来ますし、そこから刺激を受けて自分なりにアレンジをして音楽を表現する事も出来るようになるのです。
色んな社会性がリトミックを通して身に付くようになる為、子供の成長を促す習い事としては良い効果があると言われています。