リトミックのメリットについて

運動能力が高められます

他人の子とは比べない事

幼児期は自分の意志で学ぶわけではない事が多いです。
その為、完全に親が主体となって習っていると言っても過言ではないと思います。
ここでは、その時に親が子供に対して言ってはいけない事や子供にしてはいけない事について書いています。
子供によって得意な事や不得意な事と言うのはあると思います。

なので、リトミックを通して必ずしも自分の子は全てこなす事が出来るんだと言う事は思わないようにする事です。
決して幼児であっても他人の子供と自分の子供を比べてはいけません。
幼児だからと言って内容が分からなくても親の表情や感情で読み解く事が出来るので、不安に思って泣くようになってしまいます。
リトミックの時間が恐怖の時間になってしまい暴れたりするようになってしまう可能性もあるからです。

その子に合うリトミックにする事

色んなリトミックを行っている教室は全国に沢山あります。
しかし、有名だから、知り合いが通っているからと言ってその子に合わないリトミックを行うのはやめましょう。
前の記事でも紹介したように、必ず向き不向きと言うのがあるからです。
多くのリトミックを行っている教室では体験出来るようになっている事が多いので、これからもし習わせたいと考えているのであればいくつか体験して見るのも良いかもしれません。

そうする事で、その子らしいリトミックを見つける事が出来るようになります。
リトミックは何も幼児のみの教室だけではないそうです。
小学校入学前までの子供を対象としている事が多い為、色んなタイプのリトミックがあるらしいです。